エキシージ用パーツお譲りします。

CUP240売却決定に伴い、パーツをいくつかお譲りします。

f0008062_1045084.jpg
ハイパコスプリング 1レース使用のみ ID60 7インチ 17.9kgf/mm(1000)価格2万円

f0008062_108844.jpg

リア牽引フック エリーゼstd(Kエンジン用) 価格:8,000円

純正CUP240バケットシート
f0008062_22394323.jpg
汚れ・ほつれ等なくキレイです。価格:6万円

スーパーレジェーロクロス+AD08 4本セット
f0008062_12331568.jpg
f0008062_12333360.jpg
1レースのみ使用(タイヤは2レース使用)
価格:嫁ぎ先が決まりました。

純正オーリンズ2WAY 
f0008062_1233362.jpg
OH後2レースのみ 純正のままだと細いバネしかつかないので標準的なIDのバネがつくようにワンオフで改造してます。OH時にショートストローク加工もあわせて。
価格:嫁ぎ先が決まりました。

SJRチタンマフラー
f0008062_22343293.jpg
3レースのみ使用
価格:嫁ぎ先が決まりました。


お問い合わせは、コメントにて。(承認制にしてありますのですぐには表示されません)
[PR]

  # by elise-111 | 2014-05-31 12:39 | カスタマイズ

111cup 2013 Rd.2 FSW

開幕戦から1ヶ月ちょっとで開かれた111CUP第2戦。一応、ホームのFSWですが、今回も練習の暇がなく、前日に2本だけ走って、本番と相成りました。

f0008062_20561796.jpg

今回は211SCの3号車が「激速」で、フリー走行で戦意喪失なタイムを見てしまったので、手堅く2位を狙う作戦でいくことに。(苦笑)

f0008062_2050592.jpg

今回からサスを換えたのですが、あわせて車高を下げたせいもあり、フロントのディフューザーが効きすぎてオーバー傾向。セットを変更確認する暇もないのでとりあえずデフォルトセットで走ります。

予選は16分の予定が4周程度で終わってしまい、エアをあわせてもうワンアタックとおもってピットに向かったらチェッカーでした。それでもクリアが取れたので2′フラットでフロントローを獲得。

決勝は、111CUPでははじめてのフロントロー。

スタートを慎重に行きすぎて、40号車に並ばれるもインキープで2位で1コーナーを通過。


VHPDを積んだS1の40号車は、さすがESTでも上位を走るドライバーでさすがうまい。

決して無茶なイン差しはしてこないし、フラッグは守る(当たり前ですが)し、安心してクリーンなバトルが楽しめました。

f0008062_20493099.jpg
photo by riko

一度ヘアピンで並びかけられたましたが、なんとか抑えきり無事8周でチェッカー。

しかし、後半からタイヤがずるずりで1″くらいタイムが落ちました。40号車に聞いたら、そんな傾向だったようですが後半はホント我慢のレースでした。

とりあえずシリーズランキングトップは保ちましたが、次戦は袖森。音量対策もあるし、なにより練習するヒマが今度こそなさそう。 まあ、一度は走ったことのあるコースですので、なんとかなるか。(苦笑)
[PR]

  # by elise-111 | 2013-05-06 21:11

111cup 2013開幕!そして総合V

昨年、一昨年と病やマシン修復で1戦しか参加できなかった111CUP、今年は開幕からフル参戦です。

前日、突如発症した謎のECUヒューズエラーが解決せず、今年も開幕戦断念かと思いきや、JIMの堀池さんのナイスな診断で、なんとか前日につくば入りすることができました。

f0008062_21154690.png
予選はウエット。1年ぶりのつくば2000、皮むきしていない新品ネオバ、ぶっつけ本番でセットもまったくわからずの状態のなか、アタック開始です。

とりあえず、減衰調整し、ウイングを立ててウエット仕様で出撃。

今回は走れただけラッキーだったので、予選は決勝も見越して、バトル慣れしようと33号車を先にいかせてついていくことに。

途中、33号車はかわしたものの、結局クリアは一周もとれず、予選総合6番手、クラス4位で終了。が、予選タイムはさほど離れておらず、クリアが取れていれば十分トップが狙えた感じでした。

f0008062_21332524.png

迎えた決勝。リアのウイングをレスダウンフォースセッティングにし前後のバランスをとりながら、タイヤ圧も調整。ハーフウエットになるだろう路面にアジャストさせます。

f0008062_21334977.png

スタートは有利なアウト側。しかも、直前の3号車がトラブルでDNS、目の前はクリーン。けっしていいスタートではなかったのですが、イン側の73.44をかわして、3番手で1コーナーへ。

トップは、あいかわらずスタートのうまい53号車。二番手に同クラスの11、ペースはあまりかわらないようで、三つ巴のレース展開に。

1コーナーでなんどか狙えるタイミングがありましたが、まだレコードライン以外は乾いてないので慎重に。と思っていたら、出遅れていた73号車が背後に。11のインを狙っているところに仕掛けられて軽く接触。幸いタイヤ同士で大事には至らず。

しかし、これでレースモードにスイッチが入りました。

f0008062_21341844.png

裏のストレートで11号車との差を詰め、最終のブレーキで背後に、そのまま1コーナーまでの加速でインに飛び込みましたが、なんとポストにはイエローフラッグが。なんとか抜かないで踏みとどまり、スピンからリカバリーしたクルマを過ぎたところで11をパス。前をいく53号車を追いかけます。

53はE2クラスですが、ドライバー、マシンともトップを狙える仕上がり。簡単には抜けそうもありません。

しかし、今回は27台とエントリーが多く、バックマーカーが至るところでバトルしています。これをうまく使えば勝機がありそう。

f0008062_2134393.png

はたして、53がバックマーカーの処理に手間取っている隙に、背後につけることに成功。西ストレートでスリップに入り、最終でパス。

f0008062_21345080.png

これで総合トップに浮上。そのまま15周を走りきりチェッカー。

E1転向3戦目で、初総合優勝を飾ることができました。

この調子で、次のFSWも上位入賞を目指します。
[PR]

  # by ELISE-111 | 2013-04-04 21:16 | レポート

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE