111cup 2012最終戦

ようやくエンジンも完調になり、無事11CUP最終戦に出ることができました。

エントリーリストが発表されてから、2′フラットを狙える211-SCのだるま屋さんとまっくろ号さんが追加されたので、急遽アップデートすることに。

鹿児島出張を羽田発にして、帰りまでの間にTiさんにカウル修理時にやってなかったアライメント調整を依頼。ついでにフロントディフーザーを追加してもらいました。

これで一度試走。

さすがI社長のセッティング、かなりいい感じになりました。ディフーザー効果もあり、フロントの入りはかなりよくなりました。が、そのいきおいでコーナーに入るとリアがついてきません。やはり、GTウイングが必要なようです。

そこで、中古で購入したBSKさんのウイングを主治医のジムさんにて装着。これでぶっつけレースとなりました。

5時半ゲートオープンということで、御殿場に前泊して出向きましたが、5時半にFSWについたところ、予選の出走順は、まさかの半分より後ろ。10′しかない予選でこれは致命的です。

気を取り直して、予選スタート。

f0008062_22455871.png
案の定、抜いても抜いても前方に車両が。クリアをつくるのに3周掛かってしまい、ラストの4周めで出した2′1″479で決勝3番手グリッドとなりました。引っかかった3週目も2′1″5だったので、3週目がクリアだったら、2′フラット台はいけたかもしれませんが、ポールの1号車は2′切りの1′59″596には届かなかったか。2番手にはNAで健闘のまっくろ号。2′0″257とこちらも分切りしそうないきおいでしたので、3番手スタートは変わらなかったかも。(笑)

迎えた決勝。

f0008062_2243957.jpg
参号機でスタンディングスタートをするのがはじめてだったので、勝手がわからずスタートは大失敗。ロケットスタートを決めた4番手の53号車に、同じくスタート失敗のまっくろ号ともどもぶち抜かれます。(笑)
photo by rika-s

f0008062_22424774.jpg
1コーナーまでの加速でなんとかまっくろ号を抑え、3番手で1コーナーをクリア。こちらのほうが加速がいいこともあり、最終セクションまで離されずについていき、ストレートで53号車をパス。2番手に浮上、前をいく1号車を追いかけます。
photo by rika-s

f0008062_22462539.png
後方に目をやると、はやくもまっくろ号の姿が。ストレートでは引き離しますが、毎回コーナーではサイドミラーに大写し。4周めのヘアピンで並ばれたところで素直に譲ってついていこうとしましたが、あっさりインフィールドで引き離されました。(笑)

f0008062_22421498.jpg
その後、トップをいく1号車がエンジントラブルで派手に白煙(炎も)あげてリタイヤしたため、2番手に自動的にあがってチェッカー。
photo by rika-s

復帰戦は、2位という結果になりました。

ひさしぶりのレースで、内容としてはメタメタでしたが、やはりレースは愉しい。(笑)とりあえず、ラジアルで2′切りという目標ができましたので精進します。(笑)
[PR]

  by ELISE-111 | 2012-12-04 22:47 | サーキット

<< 111cup 2013開幕!そ... SLC装着 >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE