<   2008年 05月 ( 3 )   > この月の画像一覧

 

ジム走行会

f0008062_150173.jpg
いつも御世話になってるジムさんの走行会に参加してきました。fswのショートコースを一日貸し切って、講師にレーシングドライバーの澤さんを招いてのぜいたくな走行会です。

fswのショートコースは、2年前の111cupの時に開催された雨の走行会で走っただけ。ほぼ初走行に近い形でしたが、意外と難しいコースでした。


f0008062_1515034.jpgインチダウンしたせいで、ギア比が微妙にあっておらず、ブレーキ直前でリミッターにあたってしまうところが2カ所も。なかなかリズムにのりきれません。最初のセットは、35秒5で終了。二本目も35秒4とちょっちあがっただけ。うーん。34秒台は軽く出ると思ったのに…。


f0008062_1518591.jpg
そこで、講師の澤さんに同乗していただき、走り方を教わることに。きれいにタイヤに加重を掛けて向きを変えているのが助手席でもわかります。二名乗車なのに、数周で35秒2までタイムアップ。…さすがです。

澤さんから「フロントが硬くて初期アンダーが強いから、減衰を柔らかくしたほうがいい。」という指摘を受けたので、それをソフトな方向にセットし直し、アタック再開。すると、あっさり34秒9までタイムアップ。

そこで、今度は澤さんに単独で乗っていただき、足まわりの評価をしてもらいながら、自身の走り方との違いを見てみることにしました。
2周めに34秒7を記録。「だいぶよくなったけど、その分リバウンドしやすくなったから、伸び側を硬くしたいね。」とのこと。
クルマの動きを考えると、納得のアドバイスです。


f0008062_15192655.jpg
そんなこんなで一日サーキット三昧でしたが、なかなかためになる走行会でした。
ジムさん、ありがとうございました!
[PR]

  by elise-111 | 2008-05-24 15:17 | サーキット

111cup第二戦、クラス優勝!!!

FSWで開催された111CUP第二戦に参加してきました。

ホームとはいえ、ホームな人は他にもいるわけで、
そのうえ、 パワーサーキットのFSWでは、
パワーのないS2−STD圧倒的に不利な状況。

そこで、予選では「スリップ使わせていただきます作戦」を実行。(笑)

ストレートの遅さをスリップストリームで補おうという訳です。

f0008062_21425640.jpg
獲物を探して、最終セクションでピタリと背後に…。
最終出口で黄色いS2に付かせていただき、あっさりベスト更新の8秒3をマーク。

ということで、予選はクラス4位でした。
E3 STD勢トップという目標はなんとか達成。

迎えた決勝。
降り出した雨は、本降りに。 パワーのないSTDには恵みの雨。

f0008062_21461649.jpg
22番グリッドとはいえ、今回はしっかりシグナルが見えます。
ブラックアウトでタイミングよくクラッチミート!
ちょっとホイルスピンしてしまいましたが、
直前の76号車をインからパス、 E3予選トップの67に並びかけます。

f0008062_2147763.jpg
が、するするとインを閉めてきました。「ならばアウトから」と少し外に振ったところで気づきました。1コーナーのインがガラ空きなことに。

「お、おいしすぎる!」

スパっとインに切り返し1コーナーに進入。 ごぼう抜きとはまさにこのこと。(笑)

この時点でE3クラスのトップに立ったことはわかったんですが、
パワー差を考えると、このドサクサの間に少しでも前にいって、
間に他のクラスのクルマをいれておきたいところ。

f0008062_2148811.jpg
そこで、コカコーラでアウトから29号車に仕掛けるも、
そんなに簡単には前に出してもらえず、逆に100R進入で行き場を失いかけました。(汗)


f0008062_2149350.jpg
ならば、ダンロップで勝負と思っていたら、今度はなぜかレコードラインががら空き。(笑) 
サクッとパッシングに成功。

f0008062_22263777.jpg
すると、今度は最終でのミスをついて、29号車が立ち上がりで仕掛けてきます。
おもわず、縁石走行(大汗)
雨のおかげで、おもしろいレースになってきました。

f0008062_744751.jpg
なんて、29号車に遊んでもらっていたら、 前がみえないくらいの大雨に。
最終で前車にぴたりとつけても、こわくて水煙のスリップには入れません。

せっかくのクラストップ走行を自分のミスでふいにはしたくないので、
このあたりから、1コーナーは自重走行。
すると、あっさり67号車に1コーナー進入でかわされました。

なんとか、離されずにダンロップまでついていくと、後方から殺気が…。
ものすごい勢いでシルバーのS2が突っ込んできます。

f0008062_21521100.jpg
うわ、絶対イン刺してくるから、絡まれたくないなと思い、
早めのブレーキでクロス狙いの体制をとっていたんですが、
なんと、そのままのスピードで前をいく67に激突!
パーツをコースにばらまきながら、コースアウトしていきました。

幸い、余裕をもってターンインしたので、そのクラッシュはかわせましたが、
「そんなにムリして勝負しなくても…」という印象のアクシデントでした。

f0008062_2153061.jpg
いうことで、なんなくクラストップに返り咲き。
後方からの追撃を考え、ペースアップしたいところでしたが、
後半セクションでE1車両にひっかかってしまい、けっこう冷や冷やでした。

幸い、6周でレースは打ち切りになり、なんとか逃げ切り成功。
総合15位、クラス優勝と相成りました。

今回は予選がうまくいったこと、雨のFSWを走ったことがあったこと、
スタートが決まったこと、アクシデントに巻き込まれなかったことなど、
いろいろな条件がいい方向にいき、優勝することができました。

気づけば、ランキングも2位に急浮上。

残りはアウェイの「つくば」ばかりですが、
つくばでも表彰台、そして優勝を目指して
この「偉大なる草レース」を愉しみたいと思ってます。

最後に、雨のなか大会を運営されたスタッフの方々、
エントランスのみなさま、おつかれさまでした。

…さて、ブログタイトルをどうしようか?(笑)

この際、「111CUP、打倒カリスマへの道」くらいにしとけば、
当分(一生?)変更しなくていいかな。(爆)
[PR]

  by elise-111 | 2008-05-06 12:44 | サーキット

鈴鹿国際 2分37秒2

ひさしぶりに、鈴鹿国際を走ってきました。昨年も参加したGSSの走行会です。
前回はTK枠での出走でしたが、イエローが多くうんざりしたので、
あえて一般枠にしてみたのですが、なんと50台近い参加者が。
(TK枠は、30台くらいでした)
基本的に外車ばかりですが、フェラーリ、ポルシェからルポまで
かなり速度差がありそうなので、かなり走りにくそうな予感。

f0008062_19593615.jpg
ということで、一本目は完全にトラフィックにはまってしまい、43秒と平凡なタイムでした。
ただ、動きは悪くないので、クリアがとれれば、40秒は切れそうなかんじ。

そこで、2本目は、早めにグリッドについて、序盤勝負の作戦に。
これがうまくいき、アタック2周めにクリアがとれ、37秒2とベスト更新!
残念ながら、このあとはケータハムにひっかかってしまい、タイム短縮ならず。
D枠(45台出走)のなかで、ポルシェやフェラーリなどについで、5番手タイムでした。
ちなみに二本目のタイムはこんな感じ。

1.ポルシェGT2          2′26″721
2.ケータハム スーパー7    2′33″534
3.ポルシェ カレラ2        2′35″124
4.フェラーリ F360        2′36″900 
5.あどさんエリーゼS2-STD  2′37″208
6.ラディカルSR4          2′37″392
7.ロータスエリーゼ         2′37″449
8.ケータハムスーパー7      2′37″558
9.エリーゼ111           2′38″124
10.ロータス2-11         2′38″722

D枠内のエリーゼ勢では最速タイム。
TK枠に当てはめると8番手タイムでした。


そう考えると、111CUPはレベルが高いですね。
そんな簡単には上のほうで走れないので。



f0008062_2091139.jpg
ちょっと不完全燃焼でしたが、フェラーリやケータハム、211なんかを追い回せておもしろったのでよしとします。(笑)
[PR]

  by elise-111 | 2008-05-01 20:04 | サーキット

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE