タグ:111cup ( 5 ) タグの人気記事

 

111cup、シーズン08 完!

今年からフル参戦している111cupも、いよいよ最終戦。

サーキットにはいつもより少し早く到着したものの、
肝心の予選は、ラップショットのセンサーが抜けていてタイムがわからず、
集中力を欠いて8秒フラットどまり。

S1勢3台はもちろん、99、36号車からもかなり後方のポジション。さらに間にはE1、E2車両が多数。決勝は相当厳しい戦いになりそう。


f0008062_20415527.jpg
案の定、グリッドからはシグナルが見えず。ロケットスタートには失敗したものの、1コーナー、1ヘアでのポジション取りで、42号車の後方につけることに成功。


f0008062_20423994.jpg
1周めの最終コーナーで数台がコースアウト、よく見れば36、99、25号車と直接のライバルたち。幸いクラッシュには至らなかったようだが、36号車はグラベルにつかまってしまったようだ。一方、99号車は、アクセル全開で跳ねながらラフからコースに戻って来た。(爆) 

ランキングで4位につける、この99号車は絶対押さえたいところ。


f0008062_21232024.jpg
前をいく8号車はE1車両だが、1コーナーに苦戦している模様。これに引っかかっている42号車に簡単に追いつくことができた。


f0008062_2043103.jpg
80Rで並びかけ、2ヘア進入でパス。加速のいいVVCモデルが間に入ったことで、少し楽な展開に。

これで逃げ切り成功かと思いきや、前をいく8号車のペースがやっぱりあがらない。毎周4台がテールトゥノーズの戦いに。

そんなとき、23号車がドロップしてきた。80Rで8号車がそこに引っかかる。ここがチャンスと見て、アクセル全開でアウトから23号車に仕掛けるが、行き場を失い、42、99号車に立て続けに抜かれる大失態!

こうなったら、自力でもう一度99号車を抜くしかない!

99号車とは同じSTDだが、吸排気のチューン具合がこちらのほうがよく、裏ストレートでいっきに追いつく。

スリップから出て、最終の進入でインを取る。

が、最終コーナーにはグラベルにはまったままの36号車が。ムリしてそこに突っ込んでしまうのだけは絶対に避けたい。 99号車もアウトで踏ん張ってる、ダメだ、ここではレイトブレーキできない。


f0008062_20432976.jpg
迎えた最終ラップ、ぎりぎりまでスリップをつかい再度99号車に並びかける。
が、前には出られない。

ややテールが流れながら、サイドバイサイド(汗)

ホームストレートの加速勝負、じりじりと追いついて行くが、コンマ一秒及ばず、5位でした。

くやしい結果でしたが、クリーンなバトルが楽しめて、ベストも今年の目標の7秒台に入れることが出来、2008シーズンの締めくくりとしてはとてもいいレースでした。おまけに、エンジョイウイナー賞もいただくことができました。

まだ正式なアナウンスはありませんが、気になるランキングは2位のはず。
一年目としては上出来でした。

エントラントのみなさん、運営サイドのみなさん、一年間おつかれさまでした。

来年もよろしくお願いします!
[PR]

  by elise-111 | 2008-11-09 20:52 | サーキット

111cup、つくば初表彰台!

111CUPも残すところあと2戦。
今回は予選、決勝が午前中に終わるスケジュール。
それにしても暑い。天気予報では雨もあり得たのに。

f0008062_2124339.jpg
いつも外しまくっていた予選だが、今回は、ニュータイヤの効果もあって、S1勢に続く3番手をゲット。

つくば初表彰台も見えてきた。

短めのインターバルを経て、いよいよ決勝。

前のレースで派手にオイルが撒かれたようで、
処理の間ピットロードで待たされること10分。  相当暑い。

ようやくグリッドにつく。

事前にブラックアウトのタイミングは確認済み。

レッドシグナル点灯、ブラックアウト!

今回もドンピシャクラッチミートで、88号車、45号車をパス。
ダンロップで37号車をアウトからパス。

「なんだか今日はいけそうな気がする〜」…あると思います。(中笑)

80Rは大鋸屑の砂塵で視界ゼロ。
続く2ヘアは、みんながオイルを避けてインによってるところを
アウトから大外狩り。 77号車をパス。

4台抜いたが、すべて別クラス。(号泣)

すると1台がダートから飛び出してくる。…同じE3の25号車だ。
これをパスしてクラス2位に浮上。
…いや、今回はトップをいく52号車に15秒ハンデがあるから、実質クラストップか。


f0008062_2127426.jpg
ということで、オープニングラップで18位→12位にジャンプアップ!

が、その後は防戦一方。25号車と毎回サイドバイサイド。
予選タイムで1秒も違うのだから、
ブロックなしで抑えるのは至難の業。
そうこうしてるうちに77号車と45号車も絡んで無差別級バトルに発展。

クラスが違う車両には譲ってあげたいところだが、
抜かせるタイミングが難しい。
ストレートエンドまで我慢してもらい、そこで先に行ってもらう。

再び25号車とのバトル再開。

1コーナーはイン側にライン一本残して走っていたので、ラップタイムがあがらない。
いくら、路面が悪くても11秒台ではいかんせん遅すぎ。
これでは15秒を使い切ってしまう。

そこで、アウトから仕掛けられた1コーナーで先に行ってもらうことに。


f0008062_173818100.jpg
ここでようやく自分のペースで走れるように。
9秒台にタイムアップ。

が、次なる刺客。22号車登場。後方から追い上げてきた模様。

が、どうも追撃モードではなく、後続のブロックモードのよう。(爆)

幸い、ストレートはこちらのほうが速いようで、なんとか逃げ切り成功。

クラス優勝は、25号車。15″ルールぎりぎりでの勝利。
こちらは序盤のバトルでのタイムロスが響き、クラス3位でした。


f0008062_21263958.jpg
なんとかランキングは2位を死守。…と思ったら、25号車に1ポイント逆転されてました。(涙)
次回も、表彰台目指して頑張ります。
[PR]

  by elise-111 | 2008-09-07 21:27 | サーキット

111cup第三戦 雨中の決戦

前日のドライ練習の甲斐なく、レース当日は大雨。

予選開始。

アクセルオンで簡単にケツがでてしまう。パワーアッププログラムの成果?
ちょっと怖いが、前車には追いついていく。

スローダウンしてクリアをとる。


f0008062_22415176.jpg
が、80Rでリアが出てしまいタコ踊り。なんとかコースアウトせず復帰するが、ビビりリミッター作動(笑)

そうこうしているうちに周回遅れになり終了。

そういえば今日の予選は短めでした。まったく何やってんだか。

ということで、まさかの最後尾。

恒例の長いインターバルに加え、雨でかなりモチベーションダウン。

決勝前、雨が小降りになり、ちょっとモチアップ。サスを弄ってみる。

ここで、セットが全然あってないことに気づく。雨のなか慌てて回したからか?これじゃトラクションかからない訳だ。ダメだった理由がわかり、さらにモチアップ。

決勝。

前はいつものsumさん。(笑)

今日はシグナルが見える。(笑)


f0008062_22422494.jpg
ブラックアウト!が、タイミングがイマイチ掴めず、いつものロケットスタートにはならず。それでもエク2台を交わし、1コーナーに。sumさんはさらに2台を交わした模様。

f0008062_22425853.jpg
前は前回のつくば戦と同じ42号車。混戦のため、コーナーで詰まるが抜くまでには至らない。

インを差すにしても、すぐ前でバトルしているのでそれはちょっと危険と判断し、一旦引いて自分のペースで走ってみることに。


f0008062_2243326.jpg
そしたら、42号車がダンロップでスピン!少し間を空けてたので余裕で交わせたが、あのままテールトゥノーズだったらヤバかった。

で、そのままチェッカー。総合16位でした。
パドックに戻ったら、エアコンのスイッチ入れっぱなしでした。
でも、エンジンのピックアップが穏やかだったので、かえって乗りやすかったかも

雨のなか運営していただいたスタッフの方、おつかれさまでした。

次はドライですっきりいきたいですね。
[PR]

  by elise-111 | 2008-06-30 22:43 | サーキット

111cup第二戦、クラス優勝!!!

FSWで開催された111CUP第二戦に参加してきました。

ホームとはいえ、ホームな人は他にもいるわけで、
そのうえ、 パワーサーキットのFSWでは、
パワーのないS2−STD圧倒的に不利な状況。

そこで、予選では「スリップ使わせていただきます作戦」を実行。(笑)

ストレートの遅さをスリップストリームで補おうという訳です。

f0008062_21425640.jpg
獲物を探して、最終セクションでピタリと背後に…。
最終出口で黄色いS2に付かせていただき、あっさりベスト更新の8秒3をマーク。

ということで、予選はクラス4位でした。
E3 STD勢トップという目標はなんとか達成。

迎えた決勝。
降り出した雨は、本降りに。 パワーのないSTDには恵みの雨。

f0008062_21461649.jpg
22番グリッドとはいえ、今回はしっかりシグナルが見えます。
ブラックアウトでタイミングよくクラッチミート!
ちょっとホイルスピンしてしまいましたが、
直前の76号車をインからパス、 E3予選トップの67に並びかけます。

f0008062_2147763.jpg
が、するするとインを閉めてきました。「ならばアウトから」と少し外に振ったところで気づきました。1コーナーのインがガラ空きなことに。

「お、おいしすぎる!」

スパっとインに切り返し1コーナーに進入。 ごぼう抜きとはまさにこのこと。(笑)

この時点でE3クラスのトップに立ったことはわかったんですが、
パワー差を考えると、このドサクサの間に少しでも前にいって、
間に他のクラスのクルマをいれておきたいところ。

f0008062_2148811.jpg
そこで、コカコーラでアウトから29号車に仕掛けるも、
そんなに簡単には前に出してもらえず、逆に100R進入で行き場を失いかけました。(汗)


f0008062_2149350.jpg
ならば、ダンロップで勝負と思っていたら、今度はなぜかレコードラインががら空き。(笑) 
サクッとパッシングに成功。

f0008062_22263777.jpg
すると、今度は最終でのミスをついて、29号車が立ち上がりで仕掛けてきます。
おもわず、縁石走行(大汗)
雨のおかげで、おもしろいレースになってきました。

f0008062_744751.jpg
なんて、29号車に遊んでもらっていたら、 前がみえないくらいの大雨に。
最終で前車にぴたりとつけても、こわくて水煙のスリップには入れません。

せっかくのクラストップ走行を自分のミスでふいにはしたくないので、
このあたりから、1コーナーは自重走行。
すると、あっさり67号車に1コーナー進入でかわされました。

なんとか、離されずにダンロップまでついていくと、後方から殺気が…。
ものすごい勢いでシルバーのS2が突っ込んできます。

f0008062_21521100.jpg
うわ、絶対イン刺してくるから、絡まれたくないなと思い、
早めのブレーキでクロス狙いの体制をとっていたんですが、
なんと、そのままのスピードで前をいく67に激突!
パーツをコースにばらまきながら、コースアウトしていきました。

幸い、余裕をもってターンインしたので、そのクラッシュはかわせましたが、
「そんなにムリして勝負しなくても…」という印象のアクシデントでした。

f0008062_2153061.jpg
いうことで、なんなくクラストップに返り咲き。
後方からの追撃を考え、ペースアップしたいところでしたが、
後半セクションでE1車両にひっかかってしまい、けっこう冷や冷やでした。

幸い、6周でレースは打ち切りになり、なんとか逃げ切り成功。
総合15位、クラス優勝と相成りました。

今回は予選がうまくいったこと、雨のFSWを走ったことがあったこと、
スタートが決まったこと、アクシデントに巻き込まれなかったことなど、
いろいろな条件がいい方向にいき、優勝することができました。

気づけば、ランキングも2位に急浮上。

残りはアウェイの「つくば」ばかりですが、
つくばでも表彰台、そして優勝を目指して
この「偉大なる草レース」を愉しみたいと思ってます。

最後に、雨のなか大会を運営されたスタッフの方々、
エントランスのみなさま、おつかれさまでした。

…さて、ブログタイトルをどうしようか?(笑)

この際、「111CUP、打倒カリスマへの道」くらいにしとけば、
当分(一生?)変更しなくていいかな。(爆)
[PR]

  by elise-111 | 2008-05-06 12:44 | サーキット

エリーゼカップへの道、完結編

ついに、111cupに参戦することができました。
f0008062_22243433.jpg

記念すべき、デビューレースは、11月4日(日)、2007年最終戦、つくばサーキット。

前日、スパ西浦で皮むきとブレーキ慣らしをして準備も万全。といいつつも、ドライバーは、つくばは過去2回、それもドライでは1回しか走っておらず、まさにぶっつけ本番状態。

111cupにはフリー走行はありません。いきなり予選開始です。
エア圧は前輪1.75 後輪1.8に合わせました。


f0008062_2225539.jpg
予選開始早々に赤旗中断。お顔見知りのMくんのS1が最終コーナーのクラッシュパッドに刺さってました。幸い、本人にはけがはなかったようで一安心。


f0008062_22254559.jpg
気を取り直して、予選再開。アタック1周めで1′9秒3が出ました。これは8秒前半も夢ではないぞと気合いを入れて臨んだ次の周、最終で3速にシフトダウンするつもりが5速にはいってしまい、たまらずスピン。なんとか内側に巻き込まないよう、パッドまでいかないように、でもコース内に残らないようにコントロール。なんとか無傷でコース復帰です。

が、これで先頭集団に飲み込まれてしまって、その後タイムアタックできず、アタック1週目のタイムを更新できず終了。なんとかビリは免れましたが、悔いの残る予選となりました。

エア圧は2.2まであがってました。ちょっと高いかなと思い、2.1まで下げておきます。

長〜いインターバルののちに、迎えた決勝。

日中は日差しもあり、暖かかったのですが、やや日差しも陰ってきたので、エアは日に当たって暖まっていた側のタイヤだけ調整して、決勝に臨むこととしました。

カートはローリングスタートなので、スタンディングは初体験。しかも、後方グリッドでシグナルがよく見えません。まわりの気配が頼りという情けない状態。


f0008062_22551348.jpg
ブラックアウトしたようなので、4〜5千回転キープで、クラッチミート。まわりとひけをとらないスタートにはなったようです。前方のS1がやや失速したので、インを狙いましたが、ひっぱりすぎてレブリミッターに当ててしまい、こちらも失速。…まったくなにやってるんだか(苦笑)


f0008062_22273558.jpg
1コーナーはとりあえずセーフティでいこうと間隔を開けていったら、ズバッと50号車に刺されました。カートレースなら、まちがいなく、次にコーナーで仕掛け直すところですが、今回はとにかく完走が目標なので、落ち着いて次の機会を待つことにします。


f0008062_22563416.jpg
どうも、80Rの加速はこちらのほうが上なので、2ヘアでインを刺せそうな感じです。タイヤとブレーキが暖まったら勝負!と思っていたら、その前にオーバーランしてくれたので、さくっと抜き返します。


f0008062_22285060.jpg
が、同じS2-STD同士なので、そのあとの加速は一緒。最終までぴったり後ろをついてきます。最終進入でミラーを確認したら映っていません。どうやら横に並び掛けてるよう。この状態では1コーナー進入で一本分空けてアプローチせざるを得ません。案の定差し返してきました。さすが、つくばに月2回通ってるだけあって、このあたりは迷い無く攻めてきます。

50号車とは同じSTDで、インチダウンしたホイールも、アラゴスタのサスも、アーキュレイのマフラーも一緒です。ちなみに色も白で一緒。まさにワンメイク状態。絶対負けられない戦いです。(笑)


f0008062_2230478.jpg
その後、E2クラスの88号車やスピンで後退していたE1クラスに道を譲ったこともあり、やや間が離れてしまい、こりゃビリ決定かなと思ったら、また混戦でテールトゥノーズに持ち込むことができました。やはり、80Rで差がぐんぐん詰まります。よし、2ヘア勝負と思ったら、さきほどのデジャブ。また労せずしてポジションアップです。


f0008062_22322344.jpg
今度は、さきほどのように簡単には道を譲るわけにはいきません。気合いを入れ直し、全速で逃げ切り開始です。最終周に8秒6のベストラップを刻み、逃げ切り成功。無事クラス6位で完走となりました。

初参加して思ったことは、参加することはブログタイトルにするほどのことではないなあということ。エントリーされているみなさんはとてもフランクですし、レースマナーもとても紳士的でした。迷われているみなさん、気軽に参加してみても大丈夫ですよ。最後尾でもとても愉しくバトルができました。

レース運営のみなさん、エントリーされていたみなさん、応援に来てくださったみなさんに、この場を借りて感謝いたします。

ということで、「エリーゼカップへの道」は今回が最終回です。これまでみなさん、ご覧いただきありがとうございました。

え、終わりなの?
[PR]

  by elise-111 | 2007-11-05 22:36 | サーキット

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE